コラム

警備員には女性でもなれる?警備会社が女性を採用したい理由

警備員には女性でもなれる?警備会社が女性を採用したい理由

 

「警備の仕事は男性のもの」そんな風に考えていませんか?しかし、警備員は女性もなることができます。むしろ、男性よりも女性のほうが向いているということがいえるかもしれません。警備の仕事には、体力のいる仕事のほかにもコミュニケーションが必要になることも多く、女性にしかできないこともあります。

今回の記事では「女性でも警備の仕事をすることができるのか」についてお伝えしていきます。警備の仕事には女性にしかできないものや、男性よりも女性に適した現場もあります。警備員の仕事を考えている人はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

警備員は女性でもなれる?

警備員といえば男性。そんなイメージをもつ人も多いでしょう。警備員は体力や行動力、ときには危険が伴うこともある職業です。しかし、女性で警備員を目指したいという方も増えているといいます。
今現在女性を取り巻く警備員の環境はどんなものなのでしょうか?

 

警備員には男性のイメージが強いが、現状は?

実際は女性で警備員として活躍している人も多いです。警備員の仕事は防犯や警備など男性的な仕事を想像しがちです。しかし実際には警備員としての仕事の幅は広く、女性がメインに活躍できる現場も多いです。とくにコミュニケーションが求められる商業施設の巡回や警備などでは女性の警備員も増えているようです。

 

警備員の求人情報には「女性歓迎」の文字

警備員の求人情報のなかには「女性歓迎」としているところも増えています。体力が必要な警備の仕事のみではなく、女性ならではの細かい気配りを求めている警備会社も多くなってきているのでしょう。

 

警備員は女性でもできるのか?

警備員は女性でも働くことはもちろん可能です。むしろ女性の警備員を求めている警備会社は増えているようです。女性のもつ柔らかな印象や、威圧感を与えない雰囲気は男性の警備員にはできないものがあります。

 

警備員に女性が求められる理由とは?女性ならではの特質が活かせる

警備員に女性が求められる理由とは?女性ならではの特質が活かせる

警備会社のなかには男性よりも女性の警備員を求めているところも増えています。その理由には、男性にはない女性特有の特質が関係しているようです。

 

コミュニケーションも警備の内

警備の仕事は職場の安全を守ることだけではありません。警備員がいる場所には必ずお客様がいます。そしてお客様とコミュニケーションをとることも、警備員の大切な仕事のひとつです。
男性よりも女性のほうが話しやすいという人は多いでしょう。コミュニケーションにおいて女性は男性にできない細かい配慮ができることが関係しています。

 

利用者は女性警備員のが接しやすい

お客さまのなかでもとくに幼い子供やお年寄りに対しては、男性よりも女性のほうが安心感を与えやすいといえます。とくに商業施設などで迷子になった子供に対しては安心感を与えることがとても大切です。

この点も、男性の警備員にはマネのできない女性ならではの特質といえるでしょう。

 

女性でなければできない場所の巡回も

また、施設には女性しか入ることのできない場所があります。女性専用のトイレや授乳室に男性が立ち入るわけにはいきませんからね。こうした場所の警備・巡回も女性にしかできないことです。

以上のように、警備員には女性にしかできない特別なことも多いのです。女性が警備員として働くことのできる場所は、確実に増えているといえるでしょう。

 

意外と知られていない?警備員の女性が求められる業務とは

警備員の仕事には女性にしかできない仕事や女性に向いている仕事があります。具体例を見ていきましょう。

 

イベントなどでの誘導業務

イベント会場などの不特定多数、年齢層が広く柔軟な対応が求められる場所は警備員として女性が向いている場所といえます。イベント会場では迷子やお酒に酔った人への対応が求められます。人混みのなかや慣れない場所で不安を感じている人も多いでしょう。

こうした場所では威圧感を与えてしまう男性警備員よりも、安心感を与えられる女性の警備員が向いています。男性に比べて女性に対してはクレームやトラブルを起こそうと考える人も少ないようですので、人の多いイベント会場の警備員は女性のほうが活躍しやすいのです。

 

商業施設などの巡回業務

商業施設も女性の警備員が活躍することのできる現場といえるでしょう。商業施設には女性用のトイレや授乳室などが設置され、男性の警備員が許可なく立ち入ることはできません。また、迷子の対応は子供にとっても女性のほうが安心しやすいのです。

 

ビルなどの受付警備業務

ビルなどの警備・受付も女性の警備員が活躍できる現場のひとつです。女性の警備員が入り口に立っていることで雰囲気が和らぎ、威圧感を与えることもありません。

 

警備会社は警備員の女性を求めている!

警備会社は警備員の女性を求めている!

警備員の仕事は昔のような、男性的で体力のいる仕事ではなくなってきています。そのことを証明するように警備会社では女性警備員の採用を積極的におこなっているところも多く、女性が安心して働ける環境を用意している会社も増えています。

 

警備員はサービス業務

警備員の仕事はコミュニケーションを伴うサービス業になりつつあります。警備員の仕事は安全を守るだけでなく、働く現場にいるお客様に安心してもらうことも大切です。そのために女性が果たせる役割は男性にはできないものも多いのです。

警備の仕事に必要なのはコミュニケーションです。警備の仕事の主なものである巡回や警備は、研修である程度身につけることが可能です。しかし、コミュニケーションは研修だけで養えるものではありません。女性特有の柔らかな雰囲気ときめ細やかな気配りが警備員の仕事にも求められているのです。

 

警備会社は女性を求めている!

警備会社は女性からの応募を求めています。お客さまに寄り添えるホスピタリティももちろんですが、警備員には一緒に働く仲間同士でのコミュニケーションもとても大切です。女性がいることで現場が和んだ雰囲気になることもあるでしょう。警備会社は警備員として女性の採用を積極的におこなっています。

 

警備会社は女性が安心して働ける職場

また、警備会社は女性が働けるような仕事環境づくりにも力を入れています。パートの人でも柔軟に働けるような工夫をし、シフトを都合に合わせて変えられるような仕組みです。女性が警備の仕事に就くための環境は徐々に整備されてきています。

警備員のアルバイトは求人情報のなかでも掲載期間が長く、未経験でも歓迎のところが多いです。警備員のアルバイトは女性でも活躍できますし、経験の有無が問われないことが多いです。警備の仕事を考えている人は掲載期間が切れる前に応募してみてはいかがでしょう?

 

まとめ

警備会社は女性からの応募を待ち望んでいます。女性にしかできない仕事や女性ならではの気配りを活かした働き方。それは男性にはできないものです。

もし、警備員は女性でもなれるのかな?と考えている人がいたら安心してください。これまで見てきたように警備の仕事は女性でもできる。いえむしろ女性にしかできないこともあるのです。

女性が活躍できる警備の現場は確実に増えてきています。思い切って警備の仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

0800-805-8461

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-8461

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHSもOK!

0800-805-8461

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。