コラム

解体作業にもガードマンを

家の解体作業を行う際、工事業者の手配等で手いっぱいになってしまい、ついガードマンの手配を忘れがちです。実はほとんどの自治体の条例で解体作業の際はガードマンの配置が義務づけられています。実際、東京都では道路使用許可取扱要項で「歩行者及び車両を安全かつ円滑に誘導するための措置」という文書にて、ガードマンの配置を義務づけています。
工事自体は敷地内であっても工事車両の都合上、通行に不便をかけてしまうことがあります。その際、交通誘導をするガードマンが必要となります。また、住宅街だと子供が誤って進入してしまうのを防ぐ必要もありますし、なにより工事に集中している作業員が安全に作業を行えるような環境を整えることが大切です。
交通状況や道路面の広さ、現場の状況にもよりますが、事故の恐れがあるようなところだと複数人の配置が望ましいです。解体業者にガードマンの人数など確認し手配すると良いかもしれません。解体工事の際も当サイトにて一度ご相談することをおすすめします。

0800-805-7628

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7628

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7628

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。