コラム

機械警備と常駐警備

最近は、インターネットの技術の進歩で警備も常駐警備だけでなく、機械警備も発達しています。機械警備では窓ガラスが割られたり、赤外線のセンサーなどで異常を感知して、警備会社に連絡が行って警備員が急行するシステムをとっています。 このタイプでは常駐警備に比べると安く警備が出来るので、多くの場所に普及していて、一般の家庭でも使われていますが、警備員が離れた場所に居るのが弱点です。 常駐警備では、施設内に常に警備員が居るので、何かトラブルがあれば直ぐに対応する事ができます。 警備員は採用されると、基本的な業務に関する知識や人命救助、消火器の使い方などを勉強していますので、様々なケースに対応する事ができるので、こちらも多くの施設で取り入れられています。 両方共にメリット、デメリットがあるので、どちらを採用するかは警備会社手配業者に相談するのが一番だと思います。

0800-805-7628

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7628

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7628

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。