コラム

ガードマンが受けるべき訓練

安全確保に、交通誘導にと、ガードマン(警備員)は頼りになる存在です。ガードマンの仕事は時に危険を伴うこともありますので、その仕事に就くためには専門の訓練を受ける必要があります。実際に、警備業法第二十一条第二項には以下のように記載されています。

警備業者は、その警備員に対し、警備業務を適正に実施させるため、この章の規定によるほか、内閣府令で定めるところにより教育を行うとともに、必要な指導及び監督をしなければならない。

警備に関する資格を持っている人や元警察官などは一部の訓練を免除されますが、始めてガードマンを目指す人はどのような訓練を受けるのでしょうか。その内容は敬礼や法令の勉強に始まり、正しい行進や駆け足の方法、誘導棒の振り方、護身術、人命救助方法など多岐に渡ります。この訓練は、アルバイトのガードマンでも例外なく受ける必要があるのです。新しく仕事に就く「新任教育」の場合、30時間以上の訓練が課せられます。
このようにガードマンはその訓練についても法律で定められており、安心して仕事を依頼することができます。ガードマンの派遣をお考えでしたら、まずは当サイトよりご相談ください。あなたの目的に合ったガードマンが来てくれることでしょう。

0800-805-7628

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7628

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

通話料無料! 携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7628

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。